大阪の写真館徹底解剖 > 撮影メニュー > イースターの写真を撮る場合

イースターの写真を撮る場合

Pocket

イースターって何?

日本では海外の色々なお祭りがイベントとして定着して多くの人が参加するようになるものが多くあります。
クリスマスはその先駆けのようなものですがヴァレンタインDayなんかもそうですよね。

最近だとハロウィンがここ数年で一気に盛り上がって全国各地でイベントが開催されています。
そんなハロウィンに続いて近年少しずつ盛り上がりを見せているのがイースターです。

イースターって何?と思う人の為に少し説明をしたいと思います。
イースターはキリスト教のお祭りで日本語では「復活祭」になります。

クリスマスはキリスト生誕の日を祝うお祭りですが、イースターは処刑されたキリストが復活した日を祝うお祭りでキリスト教信者の間ではクリスマス以上に重要なものと考えられています。
イースターは春分の後の最初の満月の次にくる日曜と定められています。

イースターの日にはうさぎがチョコで作られたタマゴをお庭に運んでくると言い伝えがあり、イースターのイベントのグッズに多く描かれています。
最近はお子様のイベント写真としてイースターを選ぶ人も多いようです。

イースターの写真を撮る場合

春のお祭りとして徐々に定着しつつあるイースターですが個人的に素材を揃えて写真を撮影するのは少し困難です。
プロが経営する写真館・写真スタジオでは各種イベント用の素材を揃えているので可愛くて楽しい写真を撮影してもらうことが可能です。

イースターと言えばウサギとタマゴが欠かせません。
ウサギの着ぐるみを着用したりタマゴ型のアイテムを使ってみたり色々なシチュエーションで写真を取ればきっとお子様も大満足でしょう。

現在はまだまだ馴染みが薄い感じですが流行になる前から写真撮影をしておくと周りからも注目されること間違いなしですね。
ウサギの耳を付けてイースターバニーになったお子様を是非記念に撮影してみませんか。

イースターの綺麗な写真を撮影する時にはプロの写真スタジオに依頼してみましょう!

関連記事

大阪の写真館おすすめ

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

台紙&データ 19,800円~
「130〜300カットの全撮影データDVD」がついたコースは毎月「特別キャンペーン」を開催
データDVDのみコース 19,800円(4カット)~44,800円(全データ)
全プリント写真付コース 34,800円

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

写真館の基本情報

撮影メニュー

大阪の写真館一覧

© 2018 大阪の写真館徹底解剖