大阪の写真館徹底解剖 > 写真館の基本情報 > 子どものオーディション写真撮影では自然な魅力を引き出そう

子どものオーディション写真撮影では自然な魅力を引き出そう

Pocket

お子様に芸能活動をさせたいと考えている方にとってオーディション用の写真撮影はとても重要です。

たった1枚の写真に今後の芸能人生がかかっているのですからできるだけいい写真を取りたいと考えるのは当然です。子どものオーディション用の写真を魅力的に仕上げるためにはどのように撮影すればいいのでしょうか。

第一に考えて置かなければいけないのが「注意事項をよく読んで厳守する」ことです。そんなの当たり前じゃないのと思われるかもしれませんが、実際のオーディションに送られてくる写真にはレギュレーションを守っていないものが少なくありません。レギュレーションの守られていない写真は出来栄え以前の問題で落選してしまうので枚数やカットの指定など注意事項はしっかりと読んでふさわしい写真を撮影してください。

オーディション用の写真で重要なポイントと鳴るのが「照明」です。カメラレンズは人間の目に比べるとかなり性能が低いため写真に撮ると実際よりもかなり暗く写ってしまいます。プロの写真家は強力なライトやストロボで撮影を行いますがそのくらいの明るさがないと写りのよい写真は撮影できません。自宅でオーディション用の写真を撮影するなら強い照明を当てて十分な明るさで撮りましょう。

できるだけおしゃれな服を着せて撮影したいと思うのが親心ですが、オーディション用の写真で重要なのは本人の魅力を伝えることです。背景や洋服など余計な情報が増えると本人の印象が薄れてしまうのでデザイン性の高すぎる洋服はNGです。できるだけシンプルな衣装で本人の印象を引き立てるよう心がけましょう。

写真の表情はとても大切です。泣き顔やしかめっ面では好印象は期待できません。楽しく会話をしたりおもちゃや音楽で期限を取りながら自然な笑顔を引き出し、ここぞというタイミングをカメラにおさめましょう。

最近はスマホで簡単に画像加工ができますが、オーディション用の写真を修正するのはオススメできません。写真と本人の顔があまりにも違うとかなり印象が悪くなりせっかくのチャンスが台無しになる恐れがあります。写真は加工せず自然のままの姿で応募しましょう。

不自然な写真はどうやっても見る人に伝わってしまいます。無理していい写真を撮ろうとするのではなく、子どもの魅力が自然と伝わるような柔らかい雰囲気の写真撮影を目指しましょう。いい写真を撮ろうとするあまり時間をかけルのは逆効果です。体力も集中力もキレてしまってはいい写真は取れません。撮影にかける時間は長くても1時間以内にしてください。

関連記事

大阪の写真館おすすめ

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

台紙&データ 19,800円~
「130〜300カットの全撮影データDVD」がついたコースは毎月「特別キャンペーン」を開催
データDVDのみコース 19,800円(4カット)~44,800円(全データ)
全プリント写真付コース 34,800円

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

写真館の基本情報

撮影メニュー

大阪の写真館一覧

© 2018 大阪の写真館徹底解剖