大阪の写真館徹底解剖 > 写真館の基本情報 > 地元と都心部の写真館選ぶならどちら?

地元と都心部の写真館選ぶならどちら?

Pocket

プロとアマチュア写真の違い

SNSに自分で撮った写真をアップする方は最近かなり多くなってきましたね。
簡単に撮影できるコンパクトカメラやスマホのカメラでたくさん撮影してアップすることはやり始めると楽しくなってきます。

綺麗に撮れているかどうかではほとんど変わりはありませんが、プロのカメラマンに撮影してもらった写真はアマチュアが撮った写真とは明らかな違いを感じることはありませんか?
オートフォーカス機能が付いた一般的なカメラで撮影すればピントも綺麗に合いますがそれとは違う何かがプロの写真にはあります。

記念写真の撮影で大きく違うのはやはり機材と使用するアイテムの違いでしょう。
プロが使用するスタジオでは照明の当て方や光度が一般の人が撮影する時とは大きく違います。

また反射板やカメラのレンズに衣装など多くの物が揃っています。
カメラの性能以外の部分がやはりプロとアマチュアの大きなポイントになります。
もちろんカメラアングルやシャッターチャンスの選び方もプロならではと言えるでしょうね。

地元と都心部の写真館選ぶならどちら?

子供の成長に合わせて記念写真を撮影する家庭は多いと思います。
生まれてすぐの退院の時から始まって、お宮参りやお食い初め、最初の誕生日、七五三、入園・卒園、入学・卒業、成人式あたりまで20年近くイベントがあってそのたびに記念写真を撮影することが思い出になります。

こういった記念写真を撮影する写真館は昔ながらの地方の写真館から全国チェーンの都心部のスタジオまで近年は色んなタイプの写真館があります。
基本的なメニューに違いはありませんがどのような違いがあるのでしょう。

まずは古くからある地方の写真館の場合は使用するスタジオも背景もオーソドックスであまり派手な感じではありません。
その分、安定感があって、かっちりと方にハマった記念写真・アルバムが好きな方にはこちらのタイプがおススメです。

一方の都心部にある写真館やスタジオは最新の機材を揃えて斬新な写真を差釣りで着るところが多くなっています。
またパソコンを使って背景を加工することも可能でカラフルでオリジナリティの高い記念写真・アルバムを希望される方はこちらが良いでしょう。

それぞれに良さがありますので、ご自身が欲しいと思える写真によって使い分けするのが上手な選び方になるでしょう。

関連記事

大阪の写真館おすすめ

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

台紙&データ 19,800円~
「130〜300カットの全撮影データDVD」がついたコースは毎月「特別キャンペーン」を開催
データDVDのみコース 19,800円(4カット)~44,800円(全データ)
全プリント写真付コース 34,800円

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

写真館の基本情報

撮影メニュー

大阪の写真館一覧

© 2018 大阪の写真館徹底解剖