大阪の写真館徹底解剖 > 撮影メニュー > 成人式の撮影メニューについて

成人式の撮影メニューについて

Pocket

<成人式のルーツについて/h3>

20歳になったら大人(成人)と認められ、飲酒・喫煙が可能になり選挙権が生まれます。(数年前に選挙権は18歳に変更されましたが)
また悪いことの例えになりますが犯罪を犯した時に未成年者は少年A・少女Bなど実名が報道されませんが成人になると実名が公表されます。

この成人式はいつから始まったのでしょう。
日本人は節目で儀式を古くから行っていますが、成人を祝う儀式は奈良時代にまで遡ると言われています。

元服という言葉を歴史の授業で聞いたことがあると思いますがこれが成人の祝いの原点となっています。
ただ当時は12歳~16歳の男子を祝う儀式で女子には裳着(もぎ)と呼ばれる儀式がありました。

今のように20歳を祝う成人式が行われたのは太平洋戦争後の昭和21年で埼玉の蕨町の青年団が企画した『青年祭』がルーツになっているようです。
この祭りを知り、日本政府が全国的に大人になった青年を祝う式典として広めるために1月15日を成人の日と制定し今の成人式が日本全国で行われるようになりました。

写真館撮影メニュー 成人式について

近年は1月15日ではなく1月の第2週の月曜日になり、また地方によっては里帰りをするお盆に成人式を行うところも増えましたが、女の子は晴れ着やドレス、男性は羽織袴やタキシードなどを着用して記念写真を撮影するのが定番になっています。
記憶に新しいところでは成人式の晴れ着の着付け・レンタルの会社が当日に倒産して多くの成人の女性が被害を受けたこともありました。

成人式の記念写真を実施している写真館・フォトスタジオは多く、成人式に関しては様々なイベントを実施している所も多いようです。
さすがに晴れ着のレンタル無料はありませんが、レンタルした方の着付けをサービスにしたり、家族の衣装が半額だったりするところもあります。

近年はスマホやデジカメで写真が簡単に撮影できるため写真館で撮影しない方もおられるようですが、専用の機材や機器に専用のスタジオも持っている写真館で撮影した写真はやはり一般の方が撮影したものとは大きく違ってきます。
成人式は一生に一度の大きなイベントですからプロの技術と機材で撮影してもらう方がベターではないでしょうか。

成人式をされた方が結婚をして自分のお子様に成人式の写真を見せる時もプロが撮影した美しい写真があればより印象深いものになるでしょう。
ご参考になりましたでしょうか。

関連記事

大阪の写真館おすすめ

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

台紙&データ 19,800円~
「130〜300カットの全撮影データDVD」がついたコースは毎月「特別キャンペーン」を開催
データDVDのみコース 19,800円(4カット)~44,800円(全データ)
全プリント写真付コース 34,800円

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

写真館の基本情報

撮影メニュー

大阪の写真館一覧

© 2018 大阪の写真館徹底解剖