大阪の写真館徹底解剖 > 写真館の基本情報 > ハーフバースデーは何をする?生後半年のバースデー

ハーフバースデーは何をする?生後半年のバースデー

Pocket

・ハーフバースデーは生後半年のバースデー

ハーフバースデーは生後半年となるころのバースデーとなります。

生後6か月の誕生日ということです。

ハーフバースデーは通常の誕生日と同じような扱いでよいですので、自宅でパーティーや友人や家族を呼んで外食などしてもよくなります。

ただ誕生日を迎える本人は、まだ離乳食の始まったばかりのころですので、外食しても食べられるものが少ないです。

自宅でパーティをするのなら、おかゆやにんじんのすりおろしなどを何層に重ねて冷凍ケーキを作りあとで解凍して食べたり、野菜を型抜きしたものをいくつも作って写真などだけとってもよくなります。

普段から野菜を毎回すりおろすの大変な時期ですので、冷凍でキューブの大きさで保存している時期です。

食べられるものは限られますので、いろどりがよい野菜をすりおろしてかたどりをして、皿にデコレーションするのもおすすめです。

そのほかにはプレゼントや部屋を飾りつけして写真を撮ってもよくなります。

・写真館で撮影プランもある

ハーフバースデーでは、写真館でハーフバースデー用のプランもあります。

お宮参り、お食い初めなど写真をとるシーンはありますが、そのあと3歳の七五三まで間が空いてしまったり、各家庭で写真を撮るシーンはさまざまです。

子供は日々成長していますので、体の大きさや顔の作りがどんどん変わっていきます。

生後半年ごろは、お食い初めのころとも違って、体つきがふっくらして、肉付きもよい時期です。

全体的にまん丸なシルエットになりますので、写真に撮るとかわいらしく映ります。

そのために子供の成長を追う意味でハーフバースデーで写真をとれるプランも存在します。

特に何もしない家庭もありますが、記録して写真として残すのはおすすめの時期です。

人見知りもあまりない時期で、写真を撮ることにびっくりはしますが、機嫌のいい時間もある時期です。

もちろん自宅でも写真を撮れますのので、自宅と写真館双方で、記念の写真を残しておくのもおすすめとなります。

関連記事

大阪の写真館おすすめ

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

七五三撮影フルセット 通常価格94,380円⇒64,800円(期間限定)
・ポートレート台紙
・130~300カットの全データDVD(LINEアルバムでも納品可能)
・オリジナルフォトムービー
・オリジナルカレンダー
・A4ポスター風写真
赤ちゃん特別コース(0歳~2歳) 通常価格54,800円⇒44,800円(期間限定)
・130~300カットの全データDVD(LINEアルバムでも納品可能)
・A4ポスター風写真
・2時間20分のお時間
・衣装レンタル
・着付け・スタイリング
・ご家族撮影
・ご兄弟撮
・命名書・ニューボーンフォトも無料

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

写真館の基本情報

撮影メニュー

大阪の写真館一覧

© 2018 大阪の写真館徹底解剖