大阪の写真館徹底解剖 > 写真館の基本情報 > 誕生日や七五三により撮影した写真を年賀状に使用できるか

誕生日や七五三により撮影した写真を年賀状に使用できるか

Pocket

誕生日や七五三などの記念日は、写真館でプロに撮影してもらい写真に残す方も多いでしょう。
きちんと身だしなみを整えてもらったり、綺麗なセットでプロに撮ってもらった写真は年賀状に使いたいという方もいるのではないでしょうか。

そこで、誕生日や七五三により写真館で撮影した写真は年賀状に使用できるのかお伝えいたします。

誕生日や七五三により写真館で撮影した写真は、基本的には個人で年賀状に使用することはできません。写真館で撮影した写真は、映りも良く、衣装や背景など、個人ではなかなか出すことのできない綺麗な映りのため年賀状にも使用したくなるものです。

しかし、写真館から購入した写真やデータは、あくまでも個人や家族の範囲内で使用できる権利があり、多数の人間が見る年賀状に使用することは、著作権の関係で該当していません。写真館から購入した写真をスキャンして年賀状をつくったり、購入したデータを使用して年賀状をつくることは基本的には著作権の問題に引っ掛かりできないといえます。

しかし、写真館の中には、年賀状用にデータの引き渡しを行っているところもあるので、写真館で撮影した写真を年賀状に使用できるかどうかあらかじめ写真館に直接確認してみると安心でしょう。

また、写真館で撮影した写真を年賀状に使用したいときは、写真館による年賀状サービスで誕生日や七五三で撮影した写真を使用し年賀状にすることができます。写真館を通せば、著作権の問題にかかることはまずないでしょう。

写真館では、撮影した写真を年賀状に印刷できるサービスを行っているところも多くあります。映りも綺麗に仕上がりお勧めです。写真館で撮影した写真を年賀状に使用したいときには、写真館に年賀状サービスがあるかどうか確認してみると良いでしょう。
ただし、写真館の年賀状サービスを利用する際には、個人での印刷に比べ納期に時間を要するので、早めに申し込むことをおすすめいたします。

以上のように、誕生日や七五三により写真館で撮影した写真は、基本的には購入した写真やデータであっても個人で年賀状に使用することは著作権の問題でできません。

しかし、写真館によっては、年賀状用に撮影したデータの引き渡しを行ったり、年賀状の印刷サービスを行っている写真館も多くあります。写真館に事前に確認したうえで、撮影した写真を年賀状に使用するようにすると良いでしょう。

関連記事

大阪の写真館おすすめ

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

台紙&データ 19,800円~
「130〜300カットの全撮影データDVD」がついたコースは毎月「特別キャンペーン」を開催
データDVDのみコース 19,800円(4カット)~44,800円(全データ)
全プリント写真付コース 34,800円

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

写真館の基本情報

撮影メニュー

大阪の写真館一覧

© 2018 大阪の写真館徹底解剖