大阪の写真館徹底解剖 > 写真館の基本情報 > 写真館で撮影したときの現像日数はどの程度?

写真館で撮影したときの現像日数はどの程度?

Pocket

写真の現像について

今では写真撮影=スマホ・携帯での撮影が一般的になりましたが、元々はカメラで撮影するのが当たり前でしたよね。
カメラ自体も近年は大きく様変わりしていますが一番の変化はカメラのデジタル化ではないでしょうか。

昔のカメラはフィルムを挿入して撮影し、枚数分の撮影が終わると写真屋さんに現像とプリントをお願いしていました。
仕上がる日を待ち遠しく思った記憶のある方も多いでしょう。

ところがデジタルカメラの場合はメモリーカードに撮影した写真を保存し、その場でプレビューも確認できますし、納得いかない時はその場で削除もできるので何度でも撮り直しが可能です。
また、フィルムではないので現像自体が必要ありません。

このフィルムの現像の仕組みについてですが、デジタルカメラしかご存知のない若い世代の方は現像という言葉すら知らないかもしれませんね。
では簡単現像とはどういう物か紹介しましょう。

写真館で撮影したときの現像日数はどの程度?

デジタルではないカメラはフィルムを使用して写真撮影をします。
が、このフィルムは撮影をしただけでは写真として見ることができません。

またカメラからフィルムを取り出す時に太陽の光に当ててしまうと色が変化してダメになることが多くなります。
暗室と呼ばれる太陽光や蛍光灯の光の入らない場所で専用の薬品でフィルムを処理し撮影された映像を浮かび上がらせてその映像を定着させる一連の処理を現像と言います。

この現像したフィルムが一般的にネガフィルムと呼ばれるものでこのフィルムから写真用の用紙にプリントして初めて写真として閲覧ができます。
この一連の作業は一般家庭では困難なため、現像+プリントを専門とするお店がたくさん存在していたわけです。

現在だと写真館で記念写真をお願いした時にこの現像が必要になる場合があります。
では日数はどの程度と考えておけばよいのでしょう。

昔は写真が完成するまでに1週間くらいかかることも多かったようですが現在は現像だけであれば数時間で終わることが多いようです。
したがって当日にアルバムにする前の写真を確認することも可能になっています。

関連記事

大阪の写真館おすすめ

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

台紙&データ 19,800円~
「130〜300カットの全撮影データDVD」がついたコースは毎月「特別キャンペーン」を開催
データDVDのみコース 19,800円(4カット)~44,800円(全データ)
全プリント写真付コース 34,800円

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

写真館の基本情報

撮影メニュー

大阪の写真館一覧

© 2018 大阪の写真館徹底解剖