大阪の写真館徹底解剖 > 写真館の基本情報 > 撮影用の小物持ち込みについて

撮影用の小物持ち込みについて

Pocket

カメラの違い

デジカメ・スマホの普及によりカメラでの撮影は凄く身近になりました。
性能のいいカメラは撮影するためには色々とシビアな操作やシャッターのタイミングの難しさがありましたが簡単に操作できるカメラが増えたのはいいことですね。

ではプロカメラマンが使うような一眼レフカメラとコンパクトデジカメ・ミラーレスカメラの性能の違いは どこにあるのでしょう。
その違いを簡単に紹介したいと思います。

ここではその差がわかりやすいコンパクトデジカメと一眼レフカメラについて分かりやすく説明します。
まず一番の違いは画質の違いです。

カメラにはイメージセンサーと呼ばれるものが取り付けられています。
これはレンズから入る光を取り込み電気信号に変える大事な役割を担っています。
このサイズが一眼レフは大きくコンパクトデジカメは小さい為、大きい一眼レフの方が画質が秀でたものになります。

このイメージセンサーの大きさはフォーカスを掛ける時にも大きな違いがあり、写真の出来栄えはやはり一眼レフの方が圧倒的に高いものとなります。

撮影用の小物持ち込みについて

家庭で使用するデジカメの大半はコンパクトタイプで一眼レフをお持ちの方は写真が趣味の一部の方だと思います。
記念写真を撮影する時に綺麗な仕上がりを望む時は一眼レフがふさわしいのですが、年に数回の記念写真の為に一眼レフを購入する人も少ないでしょう。

専門の写真館で記念写真をお願いするのがやはり無難になりますね。
写真館で撮影してもらうメリットは、その機材や撮影用の小道具にありますが、個人の希望で撮影用の小物を持ちこむことは可能でしょうか?

これに関しては全ての写真館がOKとは言えませんが多くの写真館では持ち込みが可能となっているようです。
ただ、あまりにも種類が多かったり、巨大なものは不可となる場合もあります。

記念写真の行事に関わるもので2つか3つ手どのしておくのが良いでしょう。
基本的な部分は写真館にお任せするのがよい記念写真にすることの基本になります。

今後の参考人になりましたでしょうか。

関連記事

大阪の写真館おすすめ

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

台紙&データ 19,800円~
「130〜300カットの全撮影データDVD」がついたコースは毎月「特別キャンペーン」を開催
データDVDのみコース 19,800円(4カット)~44,800円(全データ)
全プリント写真付コース 34,800円

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

写真館の基本情報

撮影メニュー

大阪の写真館一覧

© 2018 大阪の写真館徹底解剖