大阪の写真館徹底解剖 > 撮影メニュー > 卒業式の撮影メニューについて

卒業式の撮影メニューについて

Pocket

スマホのカメラと一眼レフの違いについて

携帯電話が発売された頃はサイズも大きくて携帯と呼べるようなものではありませんでしたが、あっという間に進化を遂げてポケットに入るコンパクトなサイズになって文字通りの携帯電話になりました。
そして今では当たり前の機能になっているカメラが搭載されてから更に持つ人が増えて、スマホが登場すると固定電話を携帯・スマホの登録数が上回ることになったのは記憶に新しいところです。

この携帯電話・スマホのカメラは使いやすくて高性能と言われ簡単に撮影が出来ますが、昔から高性能カメラの代名詞となっている一眼レフカメラとどこに違いがあるのでしょう。
少しその違いについて紹介したいと思います。

まずはひとつの被写体をアップで撮影した時ですがスマホで撮影した時と一眼レフで撮影した時では背景の写り方が大きく違います。
一眼レフでは背景がぼやけて被写体がより際立って映ります。
これはセンサーのサイズの違いからでより大きいセンサーを使用した一眼レフの方が背景をぼかすことができるという訳です。

写真館撮影メニュー 卒業式について

もうひとつ一眼レフとスマホの違いで大きいのは遠方の被写体をズームで撮影した時です。
遠いところから写真を撮りたい時にズームを使うのはご存じだと思いますが、一眼レフで撮影した方が画像が鮮明になっています。

これは一眼レフが双眼鏡と同様に拡大しているのに対してスマホは画像を切り取った形でズームアップしている為粗く見えてしまうという訳です。
お子様がおられる家庭では卒業式などは節目の重要なイベントになり記念写真を撮影される方も多いでしょう。

近年は写真館を利用せずにスマホで撮影してプリンターを使ってプリントする方もいらっしゃいますが先程述べたように写真の鮮明さが大きく違ってきますのでより綺麗な状態にしたい時は写真館にお願いするのが良いでしょう。
また写真館の卒業式写真では設備や機器も撮影状態に合わせて使い分けされますので、おり綺麗な写真撮影が可能になります。

同じ卒業記念の写真を残すのであればやっぱり綺麗で鮮明な写真館で撮影する方がお子様も嬉しいのではないでしょうか。

関連記事

大阪の写真館おすすめ

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

台紙&データ 19,800円~
「130〜300カットの全撮影データDVD」がついたコースは毎月「特別キャンペーン」を開催
データDVDのみコース 19,800円(4カット)~44,800円(全データ)
全プリント写真付コース 34,800円

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

写真館の基本情報

撮影メニュー

大阪の写真館一覧

© 2018 大阪の写真館徹底解剖